コニシセイコーものがたり

日本企業としての使命・責任を負い、
後世に継承、進化を続ける。

弊社は平成7年、久御山本館完成後に「平成27年にはメーカーへの転換を図る。同時に日本の技術をリードし、世界進出も視野へ入れる」を目標に新20年計画をスタートしました。日本の企業として日本の経済・産業を活性化し、社会に貢献する、またお取引先様、従業員とその家族の皆様に喜んで頂くことを切望した新たな一歩でした。

現在では、自社開発製品の美容機器製造販売、医療機器研究開発をはじめ、近い将来の独自路線による医療機器分野への参入、製造販売を目指し、日本発の製品・市場の開発を進めています。

そのためには、企業としての更なる努力・勉強を怠らず、気概を持ち、日本発の新製品の開発、新たな市場の創出、コストパフォーマンスに優れた生産技術・品質技術を極めることが必要不可欠です。日本の技術のDNAを磨き上げ、未来へ継承していくために、過去に育み培った企業哲学、企業倫理、「品質」「コスト」「納期」「約束」「対応」「安全・安心」の6原則、信念、気概、感謝を持って、人類・社会に貢献すべく進化を続けています。

日本、世界から必要とされるコニシセイコー株式会社に成長します。

1957年製品として出荷した化学天秤